ようこそ! 阪神オート@ボッシュカーサービス 2019/07/21 02:55 JST

fun2drive スマートフォンアプリ 

お知らせ

BOSCHでは、 車のOBDコネクタからブルートゥースでスマートフォンに接続し、車両のデーターや故障箇所を表示するアプリが、日本語対応になって7月ごろに上市されます。

既に日本語以外の言語圏のスマートフォンには対応していたのですが、やっと日本語のスマートフォンにもインストールできるようになります。

ちなみ現在はまだ対応していませんが、概要はにplay.google.com/store/apps/detailsで見ることが出来ます

  • 車両走行状態(車速・馬力・トルク)
  • 実測値(エンジンスピード・水温・スロットル開度等(最大7項目の表示))
  • トリップアナライザー(平均/最高速度・移動距離/時間・平均燃費)
  • エラーコード読み出し(OBD対応コードのみ・エラーコード消去不可)
  • ワークショップ検索(グーグルマップ・位置情報サービス利用(名称・住所・電話番号・Eメールアドレス))
  • スペアパーツ/故障コード検索

同様のソフトでは有名なところでTorque Proが存在しますが、ボッシュのfun2driveでは25万車種以上の車両に適合します。

★追記: 2013/07/03
ボッシュがワールドワイドで展開しいるITソリューションビジネスの統廃合の影響で
リリースが延期になったもようです。
今後、ドイツ本国での精査後に改めてリリースプランが提示される予定だそうです。
「リリースをお待ちいただいているお客様には、大変なご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。
詳細が判明次第、改めてご案内申し上げますので、いましばらくのご猶予を賜りたくお願い申し上げます」とボッシュから案内がありました。