ようこそ! 阪神オート@ボッシュカーサービス 2018/12/10 21:07 JST

'業務システム変更'

'私が現在仕事で使っている業務システムは、Hamsys96というシステムです。

これはお恥ずかしながら Hanshinauto management system の略で1996年に私自身で開発したものです。

ベースはマイクロソフトのアクセスで、もちろんデータベースソフトです。

アクセスではじめる前は当時日本で一番使いやすいとされていた日本語リレーショナル・データベースソフト「桐」でシステムを作っていて、これを数年にわたって何の問題もなく使っていたのですが、ある日突然ハードディスクがクラッシュしてしまい、当時今ほど使い安すく速度も速いメディアがなく、バックアップを一切取っていなかったために、その日から過去のデータどころか、システムまでなくしてしまいました。

当時はもちろんMS-DOS全盛、ワープロは「松」、日本語入力システムFEPは「松茸」と管理工学研究所のアプリケーションの愛用者でした。

しかし、時代はWindows3.1から大ヒットしたWindows95へ大きく転換していく時期で、Windowsに対応した「桐」がでそうになかったため、それまでも少しずつ勉強しながらマイクロソフトのアクセス2.0でWindowsに対応したシステムを作ろうとしていたのですが、なかなかなじめませんでした。

そのころマイクロソフトではアクセスも2.0から95へとバージョンアップし、たまたまこの次期とハードディスクのクラッシュとが重なり、思い切ってアクセス95を買い、その日から徹夜に近い状態でシステムの開発を行いました。

「桐」の時にやりたかったことなどを織り込みながら、なんと1週間でほぼ使えるところにまで完成。

この頃が私の一生のうちで一番頭を使った時期でした :-D

その後は増やしたい機能を少しずつ増やしながら、また改善しながら、消費税の変更にも対応し。。。。

と、変更を続けていたいのはもう何年も前まで、最近ではすっかり開発もしなくなり、コードを見てもなんなのかさっぱり 笑

システム化された処理以外の細かい処理は直接クエリーを触って対応したり、その都度レポートを書き換えたりということは今でも問題なくできるので、しなければいけないことのほとんどは何とかこなすことが出来るんですが、大きな変更はまったく出来ません。

へんに触ってしまうと、あちこちで整合性が崩れて崩壊してしまいそうなもんで。。 :-?

長く使ってきたこのシステムも今月には市販のシステムに変更します。

おきな理由は現在のシステムでは私以外のものが操作するのは難しいこと、今までの必要最低限の業務はそつなくこなしてくれるものの、仕事が増えるシステムではないことが大きな理由です。

特に、仕事が増えるシステムというのにはかなり期待しています。

わかりやすい提案業務、見積業務、報告書、ダイレクトメール先の抽出、フォローの記録など、かなり期待している部分です。

でも折角の機能も使わなければ宝の持ち腐れですよね、なんとかうまく新しいシステムと付き合っていきたいものです。'