ようこそ! 阪神オート@ボッシュカーサービス 2020/07/12 18:13 JST

オークション代行のWブッキング

1月以上前になりますがオークション代行のご注文をいただきました。

車は相場で500万円くらいの高級車。

年式も距離も程度もとてもよいものをご希望されていました。
グレードもカラーももちろん指名買いです。

ところが、探してもなかなか良いものが見つかりません。

この手の高級車って言うのは走行がかなり多い車が通常なんです。
3年落ちで10万キロオーバーなんて車も結構あります。

そんな中東京の某オークション会場に出品されている1台が目にとまりました。

年式距離で少し妥協していただく必要はあるものの、ほぼ満足いく状態のようです。

早速客様に連絡を取り、その上で現地のオークション下見サービスに申込みを入れ(有料です)、現車を確認してもらいました。
特に距離と車の程度が違わないか(メーター巻き戻ししていないか)を重点的にみてもらいました。

その結果、「問題なし」ということでお客様にお電話を入れ、入札となりました。

予想価格は500万円、でもこの手の高級車は買いが入らなければ、3・40万円は安く落札できることもあります。

逆に買いが入ってしまえば3・40万円高くなることもあります。

私的にはうまくいけば470万円くらい、500万円前後でそこそこ、520を超えれば、あきらかに高いかな、と思うレベルなので、あきらめるつもりで入札にのぞみました。

結果は、残念ながら私の上限を少し超えたあたりで、他のバイヤーが落札したようです。

実はこの落札したバイヤー、今回の依頼を受けたお客様が依頼したもう1社のバイヤーさんだったのです。

つまりこのお客様は1台の同じ車を落札するのに、代行業者2社に依頼をしたのでした。

これってすごくもったいない話ですよね、折角3・40万円安く買える可能性がある、オークションというシステムなのに、右手と左手で入札して、自身で価格を上げているようなものです。

お客様に対する私の説明不足といえば、確かにそうなのですが、そのような発想になるとはまったく考えもしませんでした。

もう一つ言うなら、もしこれが、違った別の車であった場合、お客様の手元には2台の車が納車されることになります。

いやぁ今回の件は良い勉強になりました。
っと同時に、信頼していただき全てを任せていただけるようにならないといけないな、って感じました。

#当社では相場以上での入札はしません。
 そのためすぐに落札できない場合もございます。
 お安くご提供するための当社のポリシーです。