ようこそ! 阪神オート@ボッシュカーサービス 2019/11/15 22:19 JST

消防の出初式と火事と

先日、地元消防団から神戸市消防局の出初式に参加してきました。

何年も消防団に入っているのに出初式へ参加するのは、実は今年が初めてなのです^^;

というのも、今までは年初の5日におこなわれていたのですが、平日では参加する人も見学の人もなかかな来れないという事で、1月の第2日曜に行われる事になり、今年初めて参加してきました。

出初式
写真は資料写真

今年の出初式には、地元の消防団の他にもう一つの団体から参加の要請がありました。

それは、私どもが仕事で所属する、兵庫県自動車整備振興会東神戸支部からの要請です。

昨年、東神戸支部では「はちどりネット」という地域の防災ネットワークに参加したのをきっかけに、今年から消防の出初式に参加することになったのです。

はちどりネットというのは、JR福知山線の脱線事故のとき地域の事業所などが積極的に救助協力したのをきっかけに作られた、地域ネットワークで、事故・天災などがあったときに、少しでも力になれるようにという趣旨のネットワークです。

下の写真は、はちどりネットに参加している同業者の方々が、多重衝突事故を想定した、初期救助活動の模擬練習の様子です。
出初式

なんと出初式の次の日。。

お昼ごろに消防の分団長さんから携帯に電話がありました。

「近くで火事が発生してるんで出てもらえませんか!?」と言うことで、私も火事の警備に参加しました。

基本消防団員が消火活動を行う事はなく、警戒線を張って野次馬の警備をしたり、消火後の片付けの手伝いをするような仕事になります。

この日は留守の民家から出火して、1階2階が全焼したようです。

幸いけが人は出なかったみたいですね。。

火事

 出初式で消防団活動への意気が盛り上がっていた次の日なので、警備活動だけでもやりがいがありました。