ようこそ! 阪神オート@ボッシュカーサービス 2018/12/10 20:14 JST

自動車NOxPM法に適合する改造

先日、お客様のご依頼で『NOxPM法』により車検に受けられなくなったディーゼル車の改造を行いました。

行ったといっても当社には溶接の設備などがないので、知り合いの工場に頼んで取り付けてもらいました。

A33セフィーロ エンジンチェックランプ点灯する

昨年オークション代行で御買い上げいただいた日産セフィーロです。

最近になってたびたびエンジンのチェックランプが点灯するということで入庫しました。

早速外部診断機をつないでチェックしてみるとコード1320「点火信号系統異常」のコードが入力されていました。

ついでにどのような時にこのエラーが入力されたのかを記憶しているフリーズフレームデータを見てみると

計算負荷17%
水温35度
車速0キロ
スロットル開度0%
エンジン回転数1612rpm
(主なデータ)

となっています。

お客様のお話では買い物して駐車場にもどってからエンジンをかけてすぐに点灯したという話なのでまったくそのとおりですね。

データからは

停止中で、エンジンがまだ生暖かい状態、アクセルは踏んでいなく、回転がちょっと高めのときとうデータです。

冷却水通路のさび

今年の夏は暑かったですね、当社でも何台かのオーバーヒートの症状を修理しましたが、そのうちの1台です。

GX90マークⅡ、高速などを走るとオーバーヒート気味になるという症状でした。

近場の移動だけだと症状は発生しません。

'ワーゲン ポロ エンジンからの異音'

'先日のグランドチェロキーのお客様のご紹介で、エンジンからカラカラ音がするというワーゲンポロが入庫してきました。

工場に入ってくるなり事務所からでもカラカラと変な音が聞こえてきます。

早速音の出所を探ってみるとどうやらタイミングベルト付近です。

ベルトのアッパーカバーを明けてみて音の原因はすぐにわかりました。

カムを連結しているタイミングベルトのテンショナーが壊れているらしく、ベルトがゆるゆるです。


'走行中のうなり音'

'以前からのお客様ですが、この度他店の中古車屋さんで購入した車が走行中にうなり音がするということで入庫しました。車はグランドチェロキーZG40です。

早速試運転をしてみると、確かに音がします。
スピードにあわせて音が大きくなり、60キロも出すと相当な音です。

音の感じから後ろのホイールベアリングかデフの音、私的にはまずデフの音であると診断しました。

もしデフなら修理代も高くつくので購入店と相談されることをお勧めして一旦引き取ってもらいました。

その後数日して購入店にホイールベアリングを交換してもらったけども、音が止まらない、うちの方で修理して欲しいと持ってこられました。

'

'ヒーターの定番故障'

'最近は少なくなってきたんですがヒーターの定番故障と言うのがあります。

ヒーターを使うときに風量のスイッチがあるんですが、これの最弱のときに風が出てこないという故障です。

'

'タイヤの交換時期'

'タイヤって1.6ミリのスリップサインがあり、タイヤのトレッド面にこのマークが出れば「使用限界」で車検にも合格しなくなります。

実際には1.6ミリになるころには雨水の排水性が非常に悪くなり、濡れた路面では非常に危険になります。

少なくともスリップサインがでるちょっと前には交換しておきたいものですね。

でもサンデードライバーさんのお車の場合、スリップサイン前に交換をお勧めすることがあります。

'

'電話対応だけで完治するトラブル'

'車に関するトラブルにもいろいろなタイプのトラブルがあります。

重たい部品を積みおろしし、油だらけになりながら修理するトラブル。

資料をひっくり返してテスターと診断機、時にはオシロスコープまで動員して、見えない電気相手に修理するトラブル。 と思えば、パニックに陥ってらっしゃるお客様のおっしゃることをよく聞いて、電話1本で解決できるトラブルもあります。

'ステアリングギアボックス・ダストブーツ破れ'

'「なるべく安く車検してください!」ってご注文を受けての車検でもどうしても修理しなければ車検に合格しない故障って言うのもあるます。

今回ご紹介するのもそんな故障の一つ、故障と言ってもそのまま乗り続けててもすぐにどうこう調子が悪くなるものでもなく、普通は気がつかずに乗り続け、車検のときに修理ということになります。

'ドラムブレーキの故障'

'最近ではほとんどディスクブレーキになって数少なくなってきたドラムブレーキ、それでも小型車なんかのリヤブレーキなんかには採用されています。

この形式のブレーキで故障と言えば、まずはライニングの磨耗、それと油圧シリンダーのオイル漏れです。

今日車検で入庫してきたラルゴはその両方が発症していました。